オキシトシンを増やすクラリセージ

  • 2018.08.26 Sunday
  • 10:39

先日「世界で一番受けたい授業」にクラリセージがとりあげられました。

桜美林大学リベラルアーツ群 教授の山口創先生が

「しあわせホルモン(オキシトシン)量を、科学的に増やす方法」を

紹介していました。

ちなみに私のベビーマッサージの勉強は山口先生の著書が参考書になっています。

 

1. 手をつないで見つめ合う
2. 大好物を食べる
3. 好きな人とハグをする
4. 電話で話をしながら、抱き枕を抱く
5. アロマを嗅ぐ
6. かわいい動物をみる
7. 好きな人の写真をみる
8. マッサージをする
9. 協力して全員で達成感を味わう。
10. 初対面でファーストネームで呼んでもらう
 
このアロマとはクラリセージだそうです☆
女性ホルモンのエストロゲン様作用があるスクラレオールという
ジテルペンアルコール類の成分の仕業でしょうか☆
更年期障害、月経痛、PMS、出産時と女性の味方になる
シソ科の精油です。
普段はあまり好まない香りですが、生理前や自律神経が乱れている時は
好む女性も多い精油。
抗不安、鎮静、抗痙攣作用、自律神経調整作用、ホルモン調整作用などが
あります。
なるほど、何もない状態の時よりイライラしている時に求められる香り。
幸福感がちょっとだけ足りない時なのかもしれないですね。
お試しで嗅ぎたい方はスクールにお立ち寄りください☆☆
Herbal Life クラリセージ 10ml
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM