注意が必要な精油

  • 2018.08.30 Thursday
  • 07:30

ミカン科や、セリ科の精油の中には皮膚についた状態で(トリートメント後など)

紫外線に当たると炎症を起こす光毒性と、アレルギーを引き起こす「光感作性」を

有するものがあります。

その原因は、ベルガプテンをはじめとするフロクマリン類です。

 

光毒性・・・ベルガモット、レモン、グレープフルーツ

      アンジェリカ(セリ科)等

 

光感作・・・イランイラン、シダーウッド、ジャスミン等

     

個人差があるので、必ずパッチテストを行いましょう!

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM