女性のためのホルモン調整のハーブ→チェストベリー

  • 2018.09.21 Friday
  • 06:50

女性のホルモン系のハーブといえば、クラリセージが有名ですが、

チェストベリーも生理痛などの婦人科系疾患に使われた歴史が

あります。

チェストベリーの果実が、ホルモン中枢である脳下垂体に直接作用し、

女性ホルモンの分泌を調整をします。

 

お茶として飲む場合は独特の香りがあります。

精油は、生理不順やPMSなどの緩和にアロマトリートメントで

使います。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM