医療的ケア児の支援を考える会「親と子のマインドフルネス」

  • 2017.11.06 Monday
  • 00:05

半袖で過ごした秋晴れの昨日、医療的ケア児の支援を考える会

「親と子のマインドフルネス」に参加しました。

 

事務局の中田さんとは4年くらい前のベビーマッサージでお会いしていて、

ご縁あり再会することになりました。

 

医療的ケア児とは、生活する中で”医療的ケア”を必要とする子どものことを言います。
病院以外の場所でたんの吸引経管栄養など、家族が医ケア児に対し、

生きていく上で必要な医療的援助のことです。
気管に溜まったたんを吸引する「たん吸引」、また口から食事が取れない子どもに対し、
チューブを使って、鼻やお腹の皮膚を通じて、胃に直接や栄養を送る「経管栄養」などがあります。

昨日も遠くは飯能から来て下さった親子さんもいらっしゃいました。

 

医療的ケアを必要ようとする子供たちは、医療的ケアに対応できるスタッフが充分にいないため、

保育園や幼稚園で過ごすこともできず、福祉の受け皿もないため在宅で家族の手が

24時間休むことなく必要となってきます。

ご家族の心身のケアはもちろんのこと、1日も早く医療的ケア児に対する社会的インフラが整うように

声をあげていくことが大切だと感じた1日でした。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM