アドバイザークラス

  • 2018.10.06 Saturday
  • 08:50

 

来年のアロマ検定に向けての

プライベート授業です。

 

お子様がまだ小さいので、余裕を

持ってゆっくり学びたいという

生徒さん。

 

勉強の仕方も個人のペースによって

色々なので、カスタマイズできる

クラスを継続中です。

 

涼しくなり、精油の香りが心身に

染み入る感じがします。

 

 可愛い💕

いつもありがとうございます!

 

ナチュラルビューティースタイリスト検定

  • 2018.10.04 Thursday
  • 06:36

 

AEAJに新しい検定が作られました。

ナチュラルビューティースタイリスト検定。

インターネット試験で、どなたでも受験可能です。

 

植物のもつチカラを取り入れて、

身体の内側からも外側からも美しく

健康的に輝けるために、ストレスや食、スキンケアなどの内容が書かれています。

 

色々な検定が出てくるなーと

思いますが、勉強は無駄にはなら

ないですね。

面白いと思います☘

 

 

夜中のかきむしりが抑えられる?

  • 2018.10.03 Wednesday
  • 07:35

マツ科の植物でアカマツヨーロッパはフレッシュな森林の香りがします。

主な成分はα-ピネン、β-ピネンで抗炎症作用、殺菌、ステロイドホルモン作用、

強壮作用など。

 

季節の変わり目で皮膚が乾燥し、夜になるとかきむしってしまう方。

ティッシュにアカマツヨーロッパを1滴垂らして枕元に置いて

寝てみてください。

炎症、痒みを抑え掻きむしる回数が少し減るかもしれません。

 

就寝1時間前から嗅ぐようにすると良いかもしれません。

※香りが嫌いな方は違う香りを選びます。

 

プラナロム アカマツヨーロッパ 10ml (PRANAROM ケモタイプ精油)

 

 

 

耳の血行を促すアロマ

  • 2018.10.01 Monday
  • 23:14

耳を触ってみるとわかるように、外耳には皮膚そして骨があり、大きな筋肉は

ありません。

筋肉が収縮と弛緩をすることで、血液と共に体液も循環するわけですが、

筋肉の少ない所は、組織の体液の循環が滞りやすくなります。

加齢がさらにその傾向を強くします。

 

聴覚細胞はリンパ液に浸かっています。

血行促進作用や体液循環促進作用のある精油を使って

耳周辺を優しくマッサージすると、耳の血行がよくなり

温まるのを感じます。

また、老廃物を排出することで聴覚細胞が良く働くようになります。

 

お顔のケアのついでに耳のマッサージもおすすめです。

 

〇血行促進作用や体液循環促進作用のある精油

・ヘリクリサム

・サイプレス

・シダーウッド

・レモン

・ローズマリー・シネオール(高血圧の方は×)

 

※植物オイルに希釈してトリートメントオイルを作ります

 

 

アロマハンドセラピストの勉強会

  • 2018.09.28 Friday
  • 07:00

昨日は第一回目のアロマハンドセラピストの勉強会を開催しました。

 

ハンドトリートメントの手技は練習で上達します。

 

お客様と対面するにあたり、手技だけではなくいかに良い環境を作るかで

 

リラックス度は変わってくるねという話になりました。

 

セラピストが変わるだけで対面するお客様の15分間の満足度が違う訳です。

 

ゆったりした雰囲気、変わらないスピード、心地よい環境、

 

相手を思うことで見えてくるものがあります。

 

アロマハンドセラピストの勉強会、毎月開催します。

 

 

 

 

 

 

 

スリミングハーブ→サイプレス

  • 2018.09.26 Wednesday
  • 06:44

サイプレスの学名Cupressus sempervirensのCupressusは「手足の長い美少年クプレッソス」、

sempervirensは「常緑」や「永遠の生」を意味します。

そのため、墓地に植えられたり、棺の材料に使われました。

 

精油は「引き締め」に使うことが多く、心に関しては気持ちの緩みや注意散漫、

精神の引き締めや浄化、体に対しては過剰な水分、むくみ、収斂、スリミング、

デトックスに使われます。

 

ヒノキ科で爽やかな森の香りは、体も気持ちもすっきりしない時の

アロマトリートメントにおすすめです。

 

 

 

 

 

 

女性のためのホルモン調整のハーブ→チェストベリー

  • 2018.09.21 Friday
  • 06:50

女性のホルモン系のハーブといえば、クラリセージが有名ですが、

チェストベリーも生理痛などの婦人科系疾患に使われた歴史が

あります。

チェストベリーの果実が、ホルモン中枢である脳下垂体に直接作用し、

女性ホルモンの分泌を調整をします。

 

お茶として飲む場合は独特の香りがあります。

精油は、生理不順やPMSなどの緩和にアロマトリートメントで

使います。

 

手荒れにブラックスプルースとヨーロッパアカマツ

  • 2018.09.20 Thursday
  • 07:06

水仕事、空気の乾燥で年中手が荒れる時のクイックケアに

精油inワセリン。

 

精油は強い抗炎症作用のあるブラックスプルースとヨーロッパアカマツ。

両方ともマツ科で、抗炎症、殺菌、抗真菌作用があります。

また、森林を思わせるリラックス作用もあります。

 

ワセリン小さじ1に精油を1滴ずつ入れて混ぜてよく入れて完成!

 

 

レモンの香りを嗅いで血流増加

  • 2018.09.18 Tuesday
  • 07:29

冷えの1番の問題は、血管が収縮して血流が悪くなり体温が

 

下がることにあります。

 

レモンの香りを嗅ぐことで血管が拡張し、血液が増加するという

 

実験結果もでています。

 

体の血流が良くなり、免疫強化になり冷えの解消にもなりそうです。

 

今年は早めに風邪の予防を心がけてみてはいかがでしょうか?

 

ティッシュやハンカチに垂らして嗅ぐだけでOKです。

 

 

フレーバーライフ 精油 レモン 10ml

出張アロマ教室

  • 2018.09.17 Monday
  • 08:13

3連休初日は、川越水上公園で開催された、

がん制圧への願いをこめるイベント「リレー•フォー•ライフ•ジャパン川越」に参加してきました。

助産院にいた時からのご縁があり、私も4回目の参加になりました。

写真撮り忘れです。

 

そして、昨日は東久留米のデイサービス「アルゴ参番館」のスタッフ様向けに出張

アロマ教室を開催させて頂きました。

 

 

男性の参加者は、ラベンダー、マジョラムを選択。

神経系を鎮める働き、考え過ぎて落ち込みやすい人、体に関しては鎮咳、喘息の緩和にも作用します。

加温作用があるので冷えにもおすすめ。

日々の自分ケアをきちんとしてあげる

ことで、仕事のパフォーマンスも上昇間違いなしですね。

準備から当日まで大変お世話になりました。

そしてご参加いただきありがとうございました☘