精油の化学

  • 2019.08.07 Wednesday
  • 17:39

アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクターは、精油の化学を学びます。


有機化合物の性質を決めるのは特定の

原子団、官能基です。

今日のセラピストのクラスでは、炭化水素類から構造式の復習をしていきました。

精油のほとんどはテルペン系化合物、環状構造を持つ芳香族系化合物、植物油に多い脂肪族系化合物など3つの分類→芳香物質→精油と

覚えていきます。

どこから問われても答えられたら💮です。


精油の化学を知ることで、精油の特徴を

知ることができます。


香りは目に見えない芳香物質であることがわかってきます。


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM